海外で携帯電話からインターネット接続する方法まとめ

スポンサーリンク

スマホの登場と進化により、多くの方が海外でも自分の携帯電話を使ってインターネットに接続しています。

今回は海外で携帯電話を使ってインターネットに接続する方法をまとめます。

併せて上手に海外で携帯電話を使うためのコツと注意点もお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

海外データローミング機能を使う

一番簡単にネット接続する方法が、こちらの海外データローミング機能です。

簡単な設定だけで、今使っている携帯電話をそのまま海外でも利用可能になります。

しかし手間がかからない分、費用は一日1,000~3,000円と非常に高額です。

3日程度の滞在であれば支払えない金額ではないですが、それでも日本で使う携帯電話料金の一ヶ月分と比較しても高額なのが分かります。

また定額でインターネットが使い放題となるには、現地の携帯電話会社の選択に制限があったりと注意も必要です。

海外データローミングは、費用面から私はオススメしませんが、経済的に余裕があり面倒な手間は全くかけたくない方は、利用しても良いと思います。

フリーWi-Fiを利用する

観光客が多い土地では、ホテルやカフェ、レストランなど多くの場所にフリーWi-Fiが設置されています。

場所によっては、パスワード設定がされていて接続出来ない場合もあります。

しかしスタッフに聞けば、自分がゲスト(客)であればパスワードを教えてくれます。

お店のWi-Fiを利用できれば、カフェでコーヒーを飲んだり、レストランで食事をしながら情報収集が出来ます。

なお店舗によっては、有料で接続時間制限付きのアカウントの購入が必要な場合もあります。

ちなみにフリーWi-Fiの場合、通信速度が驚くほど遅い事もありますが、無料のサービスだから諦めも肝心です。

フリーWiFiは無料ですので、全ての人にオススメします。

旅行中はインターネットはたまにしか必要ないという人はフリーWi-Fiだけで充分かも知れません。

現地SIMの通信量を節約したい人も、積極的に利用しましょう。

現地SIMカードを購入

一番経済的にお得なのは、渡航先でプリペイドSIMカードを購入することです。

携帯電話会社の利用可能なプランにもよりますが、一ヶ国に三日以上滞在する場合には大抵SIMカードを購入するのが一番安上がりです。

ただし現地SIMカードを利用するには、使用している携帯電話の端末がSIMフリーである必要があります。

また現地SIMカードを利用している最中は、日本で使っているSIMカードを抜いておくため、日本で使っている電話番号に電話を受けても繋がりません。

その代わり電話番号付きプランの現地SIMカードを購入すると、現地で利用できる電話番号が取得できます。

これはレストランの予約など電話番号を求められる場面で、役立つことがあります。

(もちろん、電話番号がなくても滞在先のホテルの電話番号を伝えれば予約可能です。)

なお初めての方が心配なのは最初の設定だと思いますが、SIMカードの交換とトップアップと呼ばれる初期設定は、購入した携帯電話ショップのスタッフにお願いすれば全て設定してくれます。

ただし通信会社の直営店以外のコンビニなどで購入した場合には、自分で設定する必要があります。

また初期設定を店舗スタッフにお願いする時には、言語設定を英語にしておくのを忘れずに。

iPhoneの場合は操作が同じため、そのまま対応してくれる事もあります。

しかしAndroidの場合は端末によって操作が大きく異なるため、ほぼ間違いなく言語を英語に変更するように言われます。

理由は簡単で、日本語では文字が読めないため初期設定ができないからです。

現地プリペイドSIMは、一人旅の人や長期滞在する場合にはオススメです。

空港に着いたら携帯電話会社のカウンターに行き、観光客用のプランがあるか聞いてみましょう。

滞在日数を伝えればオススメのプランを教えてくれますので、こだわりがなければそれを利用してみましょう。

私も空港に到着後、最初に現地通貨の入手、次にプリペイドSIMの入手が定番の流れです。

モバイルWi-Fiをレンタルする

複数人数での旅行や複数の国を短期間で周る場合には、レンタルWi-Fiサービスを利用するのがオススメです。

大人数で利用すれば、一人あたりの料金はかなり抑えられますし、周遊プランを利用すれば複数の国を訪問しても設定要らずでそのまま利用可能です。

ただし複数人数で一台のモバイルWi-Fiを共有するため、実際に持って歩く人から離れると通信手段を失うことになるので注意が必要です。

また一日中使用していると、バッテリー残量にも注意が必要です。

必要に応じて、モバイルバッテリーを持ち歩くようにしましょう。

一日中使うには、10,000mah以上の大容量タイプがオススメです。

また同時接続可能な端末数が制限されている場合もあるため、事前に確認しておきましょう。

10人以上など大人数の場合には、レンタルWi-Fiの端末も複数個レンタルしておきましょう。



レンタルWi-Fiはグループや家族で旅行する場合や、複数の国を短期間で周遊する場合にオススメです。

特に友人同士でフランス、ドイツ、スペイン、イタリア、イギリスなどヨーロッパを周遊する場合や香港・マカオ旅行など、複数国を訪れる際には、とても便利です。

インターネットを利用しない

全く携帯電話を利用しないという選択肢もあります。

ほんの10年ほど前まではそれが一般的でしたし、今でもガイドブックや国内で事前に調べておけば可能です。

またスマートフォンにオフラインで利用できるアプリをダウンロードしておけば充分な程です。

地図も見られるし、辞書で言葉を調べたり、現地通貨の計算も出来ます。

オフラインで使用可能!!海外で使える最強の無料地図アプリ「MAPS.ME」
最近はSIMフリーの携帯電話で海外でプリペイドSIMカードを使用したり、海外用Wi-Fiレンタルを利用する人が増えてきました。 とは言...

完全にオフライン生活をしても良いですし、上でも紹介したフリーWi-Fiと併用しても良いです。

旅行中は日常生活から完全に離れたいという方にはオススメです。

まとめ

今回は海外で携帯電話を使って通信する手段をまとめました。

Wi-Fiを利用する場合にはパソコンでも利用出来ますし、現地SIMを使う場合にはテザリングでパソコンでのインターネット接続も可能です。

また手元にSIMフリーのモバイルWi-Fiがあれば、現地SIMを利用することも出来ます。(いくつか注意が必要です。)

もはや海外でインターネットを利用するのは、当たり前の時代になっています。

ただし最適な利用方法を選ばないと、高額な費用がかかる事も事実です。

利用人数、期間、訪問国から携帯電話での最適なインターネット接続方法を選ぶようにしましょう。

以上です。