いきなりステーキのメニューをカロリー計算してみた。栄養成分まで調べます。

いきなりステーキ

いきなりステーキを利用していて困るのが、カロリーや栄養成分の表示がないこと。

ダイエットや筋トレをしている人にとって、この情報がないのは困りますよね。

そこで私が個人的に計算した「いきなりステーキ」のカロリーと栄養成分表の数字をまとめて共有したいと思います。

主要メニューは一通り計算してみましたので、「いきなりステーキ」ファンの方は是非参考に御覧ください。

体重が11kg減少!!脂質制限ダイエットで緩減量(ゆるげんりょう)を5ヶ月続けた結果報告とダイエット方法をまとめます。
約5ヶ月続けてきたダイエットが終了したので、これまでの結果とダイエット方法をまとめておきたいと思います。 体重の増減で言うと、5ヶ月で11kgの体重減少という結果でした。 月平均2.2kgの体重減ですから、緩減量(ゆるげんりょう...

スポンサーリンク

計算方法

今回の計算方法を簡単に説明しておきます。

栄養成分情報

文部科学省の食品成分データベースを元に計算しています。

また一般的なカロリー計算方法として、

総カロリー(kcal) = たんぱく質(g) × 4(kcal) + 脂質(g) × 9(kcal) + 炭水化物(g) × 4(kcal)

という計算式がありますが、今回は上記の食品成分データベース上のエネルギー量のデータで表記しています。

(2つに若干ズレはありますが、近い数字です。)

重量

ステーキ以外の副菜の重量は、目分量です。

そのため多少ズレがあるとは思いますがご了承下さい。

一応「グラムのわかる写真館」さんを見て予想した数字です


スポンサーリンク

「いきなりステーキ」主要メニューのカロリーと栄養成分

※複数メニューで、肉の種類が同じ、または違いが判別出来ないために食品成分上は同じデータにしています。

副菜各種

肉自体の計算をする前にステーキに添えられている副菜の計算をしておきます。

まずは各食材単体で計算します。

食材名重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
コーン300.70.25.325
オニオン150.20.91.816
ブロッコリー501.80.22.214
インゲン302.60.37.443
ガーリックバター100.18.1075
フライドガーリック100.80.63.120

ガーリックバターとフライドガーリック(揚げニンニク)は、ステーキの上に乗っています。

※ガーリックバターのデータはバターの食品成分の数字で代用しています。

では次に副菜の合計を考えてみます。

「いきなりステーキ」で注文した時の基本の組み合わせは、コーン&オニオンとステーキの上に乗っているガーリックバターとフライドガーリックです。

その基本セットに加えて、糖質制限向きのブロッコリーチェンジ、脂質を抑えるバター抜き、ブロッコリーチェンジ&バター抜きの計4パターンの数字を計算します。

食材名重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
基本セット651.89.810.2136
ブロッコリーチェンジ852.99.87.1125
バター抜き551.71.710.261
ブロッコリーチェンジ&バター抜き752.81.77.150

以上が、いきなりステーキで注文した時の「肉」以外の栄養成分とカロリーです。

これと次に計算するステーキ自体の数字の合計が、「いきなりステーキ」の各メニューのカロリーと栄養成分と考えられます。

こちらの写真はヒレステーキ300gに、コーン⇒ブロッコリーへのチェンジとバター抜きでオーダーした時の写真です。

(肉切り場で肉をオーダーする時に、好みを伝えるだけで簡単に変更してもらえますよ。)

リブロースステーキ

分類:肉類/うし/[輸入牛肉]/リブロース/脂身つき、生 (食品成分データベース調べ)

重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
10020.115.40.4231
20040.230.80.8462
30060.346.21.2693
45090.4569.31.81039.5

【参考】リブロースステーキ 300g(基本セット)の場合

重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
36562.15611.4829

ヒレステーキ、USヒレステーキ

分類:肉類/うし/[輸入牛肉]/ヒレ/赤肉、生 (食品成分データベース調べ)

重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
10020.54.80.3133
200419.60.6266
30061.514.40.9399
45092.2521.61.35598.5

【参考】ヒレステーキ 300g(基本セット)の場合

重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
36563.324.211.1535

CABアンガス牛サーロインステーキ/Naruoブランド牛サーロインステーキ

分類:肉類/うし/[輸入牛肉]/サーロイン/脂身つき、生 (食品成分データベース調べ)

重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
10017.423.70.4298
20034.847.40.8596
30052.271.11.2894
45078.3106.651.81341

【参考】CABアンガス牛サーロインステーキ 300g(基本セット)の場合
【参考】Naruoブランド牛サーロインステーキ 300g(基本セット)の場合

重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
3655480.911.41030

スポンサーリンク

本格熟成国産牛リブロースステーキ

分類:肉類/うし/[乳用肥育牛肉]/リブロース/脂身つき、生 (食品成分データベース調べ)

※ここでは乳用肥育牛肉で計算しますが、交雑牛肉を使用している可能性もあります。

重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
10014.137.10.2409
20028.274.20.4818
30042.3111.30.61227
45063.45166.950.91840.5

【参考】本格熟成国産牛リブロースステーキ 300g(基本セット)の場合

重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
36544.1121.110.81363

本格熟成国産牛サーロインステーキ

分類:肉類/うし/[乳用肥育牛肉]/サーロイン/脂身つき、生 (食品成分データベース調べ)

※ここでは乳用肥育牛肉で計算しますが、交雑牛肉を使用している可能性もあります。

重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
10016.527.90.4334
2003355.80.8668
30049.583.71.21002
45074.25125.551.81503

【参考】本格熟成国産牛サーロインステーキ 300g(基本セット)の場合

重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
36551.393.511.41138

黒毛和牛サーロインステーキ

分類:肉類/うし/[和牛肉]/サーロイン/脂身つき、生 (食品成分データベース調べ)

重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
10011.747.50.3498
20023.4950.6996
30035.1142.50.91494
45052.65213.751.352241

【参考】黒毛和牛サーロインステーキ 300g(基本セット)の場合

重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
36536.9152.311.11630

CABワイルドステーキ(ランチメニュー)

分類:肉類/うし/[輸入牛肉]/かたロース/脂身つき、生 (食品成分データベース調べ)

※ワイルドステーキには、米国産チャックアイロール(肩ロース)が使用されています。(2017年12月現在)

重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
10017.917.40.1240
20035.834.80.2480
30053.752.20.3720
45080.5578.30.451080

【参考】CABワイルドステーキ 300g(基本セット)の場合

ランチメニューでは基本セットにオニオンが入っていないので、オニオンの分は除いています。

またワイルドステーキを注文する際に、「脂身を少なめで」と伝えると脂身の量を減らして赤身中心にしてくれます。

ワイルドステーキは「脂身少なめ」の呪文で筋トレーニーの強い味方になります。
私も大好きで頻繁に訪れる「いきなりステーキ」。 高タンパク低脂質を追求するとヒレステーキを選びたいのですが、毎回だとコスト的に辛いのが本音。 そんな時にオススメなのが、ワイルドステーキの「脂身少なめ」のオーダーです。 ...
重量/gタンパク質(P)/g脂質(F)/g炭水化物(C)/gカロリー/kcal
35055.361.18.7840

ワイルドハンバーグ(ランチメニュー)

未計算です。


スポンサーリンク

まとめ

以上が、いきなりステーキの腫瘍メニューのカロリーと栄養成分を計算した結果です。

こうして見てみると、ヒレステーキ以外は脂質が高いことが分かります。

私自身は、最近はヒレステーキ以外はほとんど注文していませんが、ダイエット視点で見ると正しい選択だったと思います。

他のお肉も美味しいのですが、私は高タンパク・低脂質のためにはヒレステーキを食べ続けます。

目指せ、ダイヤモンド会員!

(私は現在プラチナ会員なんですが、この先が遠い!笑)

以上です。

減量中の食事管理方法と頻繁に食べている食品・食材
現在、食事制限をしながらジムに週3~5回通い、筋トレや有酸素運動をしながらダイエットをしています。 ちなみにジムに行くのは、仕事を終えて食事も済ませた深夜近い時間帯です。 24時間営業のジムであれば、平日でも問題なく通えるのでオ...

コメント