音楽はイベントを盛り上げる!旅行やアウトドアに最適なスピーカーを選んでみた。

スポンサーリンク

私はキャンプやBBQなどアウトドアや、旅行中のホテルの部屋では音楽が聞きたくなります。

そこで今日は、アウトドアと旅行に最適なスピーカーのお話です。

どうやって選べば良いのか、何をチェックすれば良いのかという私が見るチェックポイントをお教えします。

また現在売られているポータブルスピーカーの中から、オススメも紹介します。

スポンサーリンク

持ち運び可能なポータブルタイプ

屋外などコンセントの無い場所で利用するためには、ポータブル性が必須条件です。

またポータブルスピーカーでも電源が、単三電池などの電池交換式かリチウムイオン電池など充電式かの2タイプあります。

今ではほとんどのスピーカーが充電式ですが、電池交換式の方は電池切れが起きても交換が出来るため便利な面もあります。

逆に充電式の場合は、予備の電池を考えないので荷物を減らすことが出来ます。

また充電用の端子がmicroUSBの場合には、Androidのスマホと同様にモバイルバッテリーから充電出来る可能性があります。

そうなると多くの人がモバイルバッテリーを持っていますので、充電切れに気を使う必要もありません。

意外な盲点?モバイルバッテリーの飛行機搭乗時の制限と使用ルール
「モバイルバッテリーを持っていますか?」 スマホユーザーにこう質問したら、今や「持っていない」と答える人が少数派なのではないでしょうか...

サイズと音質のバランス

基本的にスピーカーの口径は大きければ大きいほど、音質が良いとされます。

もちろん小さい物でも良い音が鳴る物はありますが、そのぶん値段が高くなります。

またスピーカーサイズが大きい物の方が、最大音量も大きくなりますし、大音量で流した時の音割れも小さくなります。

それに加えてスピーカー毎に、得意な音域も存在します。

重低音が良く響く、ヴォーカルが良く通るなど好みの音によっても選ぶべきスピーカーは異なります。

つまり利用シーン、求める音量、聞く音楽の種類などを考慮しながら選びましょう。

屋外のBBQで大人数で利用するのか、一人でホテルの部屋で聞くのか。

聞く音楽の種類は、ロックなのか。クラシックなのか。

全てにおいて100点が取れる物は存在しません。

シンプルライフと同じで、取捨選択が必要です。

また持ち運びを考えると、大きさを考慮する必要もあります。

せっかくの高性能スピーカーでも、荷物になる大きさでは元も子もありません。

雨やプールでも安心な防水性

防水性は人によっては、必要ないかも知れません。

しかしポータブルスピーカーを屋外で利用する場合、急な雨やプール、海の水などで濡れる可能性があります。

また室内でも防水であれば、お風呂でシャワーを浴びながら音楽を聞くことも出来ます。

さらに現在、携帯音楽プレーヤーとポータブルスピーカーの接続にはケーブルを使わず、Bluetoothで接続するのが一般的です。

そのためケーブルとの接続部分を外に晒すことがないため、防水や防滴、防塵仕様のモデルが増えています。

これからのポータブルスピーカー市場は、防水のモデルを探すのではなく、防水なのは当たり前の時代に徐々に変わってきているのです。

オススメのモデル

いくつか私のオススメモデルを紹介します。

Anker SoundCore Sport XL A3181011

8W×2の16Wで屋外で聞くにも十分な音量と音質です。

また防水・防塵性能で守りが完璧な上に、モバイルバッテリーとしても使えちゃう裏機能付き。

価格は1万円を余裕で切っているため、コスパが非常に高いです。

JBL Bluetoothスピーカー FLIP3

このサイズから驚く程の音量を出します。

またJBLの特徴でもある力強い低音も健在です。

ハンズフリー通話にも対応しています。

Bose SoundLink Mini II

さすがはBOSEさんという所です。

やはり価格は他のポータブルスピーカーより高いですが、それに見合う性能をしていると思います。

15畳位までの部屋での普段使いから、アウトドア、旅行までコレ一つで十分だと思います。

ただし防水性能はないため、その点は注意が必要です。

まとめ

旅行にスピーカーを持って行くのは、特にオススメです。

友人との旅行でも一人旅でも、音楽があるだけで気分が盛り上がります。

ただし荷物にならないように、出来るだけコンパクトな物を選びましょう。

今回オススメしたモデルは、屋外での利用も考えて大きめのモデルを中心に選んでいます。

室内の利用だけであれば、手のひらサイズの小さなタイプで十分です。

また小さな物であれば、安価で購入できますので是非試してみてください。

以上です。