【10月31日時点で45,500マイル!】実況報告!アメックス・ゴールド祭りに参加!73,500マイル獲得への道

スポンサーリンク

【注意】
既に入会キャンペーンの応募は終了しています。

以下は全てキャンペーン開催中及びポイント獲得中の記事内容です。

先日お伝えしたアメックス・ゴールド祭りの記事ですが、私も良い機会なので申し込んでみました。

本来、シンプルライフを送るためにクレジットカードを含めモノは増やしたくないのです。

しかしANAマイラーの端くれとして、7万を超える大量マイル取得の魅力に負けました。

まぁAMEXブランドのカードを持ったことはなかったため、使ってみて不要であれば、いずれ解約すれば良いと思い申し込んでみました。

キャッシュレス生活の一環としても、併せてアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの可能性を探ってみたいと思います。

なおアメックスゴールドで大量マイルを獲得する詳しい方法は、こちらの記事を御覧ください。

【既に終了しています。】最大71,800マイル獲得!アメックスゴールド入会キャンペーンを攻略
【注意】 既に入会キャンペーンの応募は終了しています。 現在、アメックス祭り、アメックスゴールド祭りなんて呼ばれているアメリカン・エ...
スポンサーリンク

申し込み~カード到着まで

ハピタスで申し込み

(※ハピタスの獲得ポイントを18,000ptだと思っていましたが15,000ptの誤りでした。)

先日書いた記事では、ポイントタウン経由での申し込みを例に挙げました。

しかし記事公開から数日後にハピタスを見ると、18,000pt15,000pt獲得できる3日間限定のキャンペーンを発見。(写真は撮り忘れました。)

そのため私はハピタスからアメックス・ゴールドの申し込みをしました。

ハピタスの18,000pt15,000ptはANAマイルに換算して13,500マイルです。

私は既にソラチカカードは持っているため、アメックス・ゴールドの入会キャンペーンの6万マイルと併せて、合計76,200マイル73,500マイルを目指します。

申込み~カード受け取り

実際に申し込みをしたのが、7月19日(火)の夜です。

それから4日後の7/23(土)には郵便局から「本人限定受取(特伝)」の通知が届きました。

「本人限定受取(特伝)」とは、本人のみ受け取り可能で身分証明書を提示する必要があります。

その後、無事に7/24(日)にアメックス・ゴールドカードを受け取ることが出来ました。

申し込みをしてから5日後です。申し込みから送付までが早い!!

おそらく審査は最短3営業日で発送だと思います。

ハピタスポイントをANAマイルへ

ハピタスポイント18,000pt15,000pt⇒ANAマイル13,500マイル13,500マイルへの交換を目指します。

ハピタスのポイント獲得

15,000pt獲得
⇒8/23付けでハピタス上で反映確認。

7/24の受け取りから丸1ヶ月でのポイント獲得となりました。

ハピタスからドットマネーへ(9月3日追記)

今回アメックス・ゴールドの発行で獲得した15,000ptを手持ちの600ptと一緒に、ドットマネーギフトコードに交換しました。

ハピタス⇒ドットマネー_お知らせ_2

またドットマネーへの交換は、反映までに3営業日ほどかかるようなので、9月8日(木)にはギフトコードがもらえる見込みです。

ハピタスの場合はドットマネーに交換できるようになったため、PeXを利用せずにドットマネーに交換します。

PeXは交換の度に、50円の手数料がかかりますがドットマネーの場合は必要ありません。

これでハピタス⇒ANAマイルは、完全無料で交換が可能となりました。

ドットマネーギフトコードの使用(9月8日追記)

想定していたよりも早く9月6日に、ハピタスポイントをドットマネーギフトコードに交換完了とのメールが届きました。

ポイント数に応じて、ハピタスからギフトコードのURLが送られてきます。

私の場合は、10,000pt×1、3,000pt×1、1,000pt×2、300pt×2の計6個で合計15,600ptとなりました。

このメール本文内のURLをクリックすると、ギフトコードの画面へ飛びます。

hapitas_dotmoney_exchange_1

表示されたギフトコードをコピーします。

次にドットマネーのサイトTOPにあるギフトコード入力画面へ移動しましょう。

d-money_code_1_1

ここで先ほどコピーしたギフトコードを入力します。

d-money_code_2_1

全て入力を終えると、TOPページで獲得したポイントを確認できます。

d-money_top_1

ドットマネーからメトロポイントへ(9月9日追記)

ドットマネーをメトロポイントへ交換するために「マネーをつかう」を選びます。

d-money_exchange1

一覧の中からメトロポイントを選択します。

d-money_exchange2

交換レートなど条件を確認したら、「交換する」を選びます。

d-money_exchange3

個人情報を入力していきます。「お客様番号」はソラチカカードの表面のカード番号下に記載されています。

d-money_exchange4

交換内容に問題ないことを最終確認して、交換を申請します。

d-money_exchange5

こちらの画面が出れば、ドットマネーをメトロポイントへ交換する手続きは完了です。

d-money_exchange6

交換完了までに1~2ヶ月程かかります。

メトロポイントからANAマイルへ交換(10月31日追記)

9月9日にドットマネーからメトロポイント(東京メトロ)へ交換申請したポイントが10月12日に交換完了しました。

d-money_mail1_1

ほぼ丸1ヶ月での交換完了です。

そしてメトロポイントのサイトでも確かに交換したポイントが反映されています。

metropoint1_1

メトロ乗車ポイントなども一緒に加算されているため、完全にポイント数が一致はしていません。

ではこちらを早速ANAマイルに交換します。

metropoint-ana1_1

metropoint-ana2_1

メトロポイントからANAマイルへの交換申請が完了しました。

アメックス・ゴールドの入会キャンペーン

キャンペーン対象へ申し込み

キャンペーンでのポイント獲得のために、支払方法の変更もしくは新規申込みした物です。

【7月25日】申し込み済み(13個)

携帯電話料金(docomo)
※支払いカードの変更
⇒7/31付けの支払いからカード変更適用確認。ポイント獲得(2000ポイント)

東京ガス
※支払いカードの変更
⇒7/25付けの支払いからカード変更適用確認。ポイント獲得(2000ポイント)
⇒8/25付けの支払いで2度目のポイント加算を確認。ポイント獲得(2000ポイント)

自宅インターネット(BIGLOBE)
※支払いカードの変更
⇒7/31付けの支払いからカード変更適用確認。ポイント獲得(2000ポイント)

Hulu
月額1,007円(税込)
※支払いの切り替え
⇒8/13付けの支払いからカード変更適用確認。ポイント獲得(2000ポイント)

Netflix
月額702円(税込)

U-NEXT
月額2,149円(税込)
⇒1ヶ月の無料期間の後に9/5付けでの支払い確認。ポイント獲得(2000ポイント)

NTTコミュニケーションズ 050plus
月額324円(税込)

Yahoo!プレミアム
月額498円(税込)
⇒7/31付けでの支払い確認。ポイント獲得(2000ポイント)

@nifty ダイヤルアップ @nifty基本料金
月額270円(税込)

au one net ダイヤルアップ ミニミニコース
初月:540円(税込)
2ヶ月目以降:月額270円(税込)
⇒7/31付けでの支払い確認。ポイント獲得(2000ポイント)

ぷらら ぷらコミ0
月額216円(税込)
⇒7/28付けでの支払い確認。ポイント獲得(2000ポイント)

IIJmio セーフティメール
月額324円(税込)
⇒7/31付けでの支払い確認。ポイント獲得(2000ポイント)

Aol. ダイヤルアップ1時間プラン
月額302円(税込)

【8月13日追加】申し込み済み(2個)

ODN まるごと1⇒「メール」コースへ変更
月額324円(税込)
契約後メールコースに変更します。「まるごと1」コースのままだと請求額が5,000円に達するまで請求が繰越になってしまいます。

OCN コミ・デ・400
月額432円(税込)
調べてみると初月は無料になるようですので、多くても2回分の請求の見込みです。

申し込み中(1個)

東京水道局
※支払い方法変更の申込用紙を返送済み。
⇒ただし水道は検針が2ヶ月に1回のため、タイミングが悪いと1回しかキャンペーン対象にならない可能性あり。

自宅インターネット(フレッツ光)
※支払いカードの変更
⇒登録内容の変更で再申し込み中

一旦申し込みはここまでにして、最後にもし不足しそうな場合はスカパーなどで調整したいと考えています。

その他(キャリア決済)

キャリア決済
請求項目名は「ドコモケータイ払い等」です。
⇒7/31付けの支払いからカード変更適用確認。ポイント獲得(2000ポイント)

完全に想定外でしたが、キャリア決済もアメックスゴールドの入会キャンペーンのポイント加算対象でした。

毎月1~2回はドコモケータイ払いを利用するため、これは嬉しい誤算です。

私の場合は、docomoの「ドコモケータイ払い」ですが、おそらくSoftBankの「ソフトバンクまとめて支払い」やauの「au かんたん決済」も加算対象だと思います。

アメックスお詫びポイント

急遽終了となったアメックス・ゴールドの入会キャンペーンでお詫びポイント付与の連絡が来ました。

アメックスから入会キャンペーンの終了に関するお詫びのメールが来ました。
今月上旬に突如終了したアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会キャンペーン(通称アメックス祭り)について、私もいくつかの記事をこのブ...

こちらが10月24日に実際に付与されました。

amex_apology_point1_1

⇒10/24付けでお詫びポイント獲得(10,000ポイント)

現在の獲得見込みマイル

10/31時点 合計45,500マイル(ほぼ確定)

ハピタス:15,000pt獲得(メトロポイント経由で13,500マイル分)

アメックスゴールド入会キャンペーン:22,000pt(22,000マイル分)

アメックスお詫びポイント:10,000pt(10,000マイル分)

合計で、45,500マイル分のポイントを獲得したことになります。

※ハピタスは今回のキャンペーンとは別に獲得していた600pt分も一緒に交換しています。

まとめ

公共料金の支払いがなかったため、ポイントの加算のペースは少し鈍化しています。

しかし少しずつですが、しっかりとポイントが貯まってきています。

このまま順調に伸びていくのを見るのが楽しみですね。

また随時更新して更新状況をお伝えしていきます。

果たしてどれだけの時間がかかるのか。

さらに言えば、無事に全てのポイントを漏れ無く獲得して76,200マイル73,500マイルマイルもの大量マイルを獲得できるのか。

続きをご期待ください。

ハピタスポイントは未交換ですが、ほぼ確実に45,500マイルで着地しそうです。

やはりアメックス入会キャンペーンが突然終了したことのは痛かったですが、十分なマイルと獲得できたとして良しとしたいと思います。

以上です。