トラブルの予防と対策!海外一人旅で私が気をつけている事

スポンサーリンク

海外を一人で旅行する際に、私が気をつけている事がいくつかあります。

安全・防犯面もそうですが、テクニック的なモノや外国に滞在する上での心構えも含まれます。

今回はそういった海外で私が気をつけている事をまとめます。

スポンサーリンク

必要以上の現金を持ち歩かない

よく言われる当然の事ですが、防犯上から大金を持ち歩かないようにしています。

金額で言うと日本円に換算して3,000円~5,000円程度まで。

それを超える場合は、現金をしまう場所は分けてお金を分散して持つようにします。

そうすることでサイフを忘れたり、盗まれても一文無しにはなりません。

また分散して持つにしても、日本円で1万円を超える事はほとんどありません。

高額決済にはクレジットカードで支払いを行いますし、高額な店では大抵クレジットカード決済が可能です。

本気の喧嘩は避ける

旅行中には抗議をしなければならない、相手と言い争わなければならない場面が少なからずあります。

そういう場合には、負けじと言うべきことはきちんと相手に伝えて抗議します。

でも絶対に本気の喧嘩にはならないようにしています。

それは旅行者同士だろうが、現地住民との間の場合でもです。

理由は単純で、本気の喧嘩になったら命の危険に晒されるかも知れません。

そこまで行かずとも、現地警察のお世話になって国外退去処分や最悪現地で長期拘束されるかも知れないためです。

私達日本人には、容易に想像できないくらい頻繁に殺人が起きている街が、世界中にはたくさんあります。

そういう事件に自分が巻き込まれないとは限りません。何事も、命あっての物種です。

移動日の宿は必ず予約しておく

これはテクニカルな部分ですが、長期の旅の場合に移動日の到着地の宿は、一泊分は必ず確保しておきます。

移動ではバスや飛行機など交通手段に関わらず、大幅な遅れが生じる場合があります。

また順調に移動が進んでも長距離移動の場合、到着したら体は移動疲れでヘトヘトの状態です。

そんな疲労困憊の中で、宿を探すのは本当に辛いです。

そのため旅程やルートが完全に定まっていない旅でも、移動後の到着日の宿泊先は一泊目だけで良いので必ず予約しておきます。

宿が気に入ればそのまま延泊をお願いすれば良いし、気に入らなければ翌日起きてから、新しい宿泊先を探します。

これが出来ているだけで、体と心の疲労度が全然違います。

海外ホテル予約はagoda(アゴダ)で間違いなし
海外旅行には、ツアーを申し込まずに海外航空券とホテルを別で予約するようにしています。 その方が、時間や周りに影響されず自分のペースで自...

体調が悪くなったら無理はしない

体調が悪くなった場合には、絶対に無理をせず休息を取ります。

移動日の場合は延泊して翌日以降に変更します。観光日の場合は、翌日以降のスケジュールと調整します。

もし無理をして体調が悪化して、移動中や観光中に倒れた場合に、誰かに助けてもらえれば良いですが、そうではない可能性もあります。

自分の身は、自分で守るという意味でも体調には十二分に気をつけましょう。

また動けなくなる限界を迎える前に、必ず病院に行きましょう。病院も旅行保険を利用すれば費用もかかりません。

大都市であれば、大きな病院には日本語が通じるスタッフがいる可能性もあります。

なお海外旅行保険は、年会費無料で自動付帯となるEPOSカードがオススメです。

無料で充実した海外旅行保険!エポスカードは海外旅行に行くなら絶対に持っておくべき
写真は、私が実際に所有しているEPOSカード(ゴールド)です。 私は海外旅行には、このカードを必ず持っていきます。 そして海外旅...

むやみに必要ないお金を払わない

これは過剰にチップ要求をする人間を排除するためです。

実際に途上国を中心に、親切の押し売りの様な形でチップを要求してくる人間が多く存在します。

そういった人間に簡単に騙されカモにされると、私の後に同じ場所に訪れた日本人を含む観光客を同じように狙うようになります。

特に騙されやすいと言われる日本人観光客が付け狙われないように、微力ながら頑張っています。

もちろん私一人では簡単には変わらないし、私を騙せなくてもすぐ次の観光客が狙われるわけですが。

それでも何も知らない観光客を騙す不届き者への私なりの抗議です。

ハメを外し過ぎない

自分の身は自分で守るという部分に通じますが、事件に巻き込まれないようにするためです。

私は旅行中によくお酒を飲みますが、もし泥酔して貴重品が全て盗まれたりしたら悔やんでも悔やみきれません。

また女性の場合には、見知らぬ男性から身を守るためにも飲み過ぎや、身を危険に晒す行動は避けましょう。

酔っていて、いつの間にか危険な場所に迷い込んでしまう事がないように、意識がしっかりする程度にセーブしましょう。

トラブルは慌てず対処する

いくら注意していてもトラブルを避けられない事もあります。

だからこそトラブルも旅の醍醐味として、前向きに考えています。

無事に家まで帰ってくれさえすれば、後から話のネタになりますからね。

ということで、どんなトラブルに会ってもまずは身の安全を考え、慌てずに対処するように心がけています。

幸い未だに、本気で命の危険を感じる事件に巻き込まれた事はありませんが。

まとめ

以上が、私が一人旅の時に気をつけている事です。

細かく挙げていくと語りきれない程あると思うので、思いついた物で重要な物をピックアップしてまとめました。

やはり何より大事なのは、自分の命を大切にすることです。

でもケガをして海外で病院に行く、盗難にあって海外で警察に行くなんて事はなかなか経験できない事です。

そうポジティブに考えると、その場は辛くても後からネタになるので、良くも悪くも思い出に残ります。

なので何事も前向きに考えて、これからも旅行を楽しみます!

以上です。