世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」が遂に日本でサービス開始決定!

スポンサーリンク

日本でのリリースを待っていました!

ようやくSpotifyが日本でもサービス利用可能になります。

⇒Spotify公式サイトはこちら

スポンサーリンク

Spotifyとは

Spotify(スポティファイ)とは、世界中に1億人を超えるユーザーを持つ世界最大手の音楽のストリーミング配信サービスです。

2008年10月にスウェーデンでサービスを開始した後に、ヨーロッパ、アメリカと広がり、今は世界13ヶ国で利用されています。

既に登録者数は1億人を超えて、さらに今でも毎月100万人以上の新規ユーザーを獲得しています。

登録楽曲数は4000万曲以上で、iPhoneなどiOSとAndroid、Mac、Windows、さらにプレイステーション3(PS3)とプレイステーション4(PS4)でも利用可能です。

またSpotifyの大きな特徴として、強力なレコメンド機能があります。

毎週月曜日には、ユーザー個人の好みに合わせたプレイリスト「Discover Weekly」が配信されます。

毎週金曜日には、アーティスト情報からオススメのプレイリスト「Release Reader」が配信されます。

それ以外にも、プロや音楽ファンが作ったプレイリストを楽しむことも出来ます。

いつから利用出来るのか

現在は招待コードを持っている人のみが先行でサービスを利用可能となっています。

既に公式アプリは、誰でもスマホやタブレットでダウンロード可能です。

完全なサービス開始は2016年11月を予定しているようです。

ただ先行利用できる招待枠は順次拡大予定となっているので、興味のある人はSpotify公式サイトからメールアドレスを登録しておきましょう。

私も早速登録しておきました。

spotify_invite_1

利用料金

料金プランは2種類あります。

無料の「Spotify Free」と月額980円の「Spotify Premium」です。

Spotify Free:広告表示あり。シャッフル再生のみ。

Spotify Premium:広告表示なし。全トラック視聴可能。オフライン再生可能。高音質。

まとめ

今回の日本でのリリース準備に4年の歳月を要したそうです。

それだけ時間がかかった理由には、音楽レーベルとの版権の調整の他に日本語への対応に時間がかかったそうです。

洋楽ばかり聞く私としては、日本語対応も日本のレーベルも無しで良いからもっと早くリリースして欲しかったというのが素直な感想です。

しかしようやく待っていたサービスがリリースが決まったことは喜ばしいこと。

既に招待枠の拡大による利用開始を心待ちにしています!

以上です。