最近日常生活でもマネークリップを使うようになっています。

スポンサーリンク

以前は海外旅行の時だけ使っていたマネークリップ

盗難対策!海外旅行中に貴重品を持ち歩く方法
世界中のほとんどの国と地域は、日本と比較すると治安が悪いと言っても良いです。 (やや乱暴な言い方ではありますが、あくまで一般論の話です...

最近はプライベートだけですが、日常生活でも使用するようになりました。

スポンサーリンク

現金は多少なりとも必要

私は普段財布を持っていない時でも、EDC(Every Day Carry)の1つでもあるiPhoneのケースの中に紙幣を数枚入れています。

私のEDC(2016年6月)
EDC(Every Day Carry)とは、文字通り「毎日持ち歩く」と言う意味で、いつも持ち歩いているアイテムの事です。 日本では、...

いくらキャッシュレスで過ごそうと思っていても、日常生活では多かれ少なかれ現金(キャッシュ)を使う場面に出会います。

キャッシュレス生活をオススメする3つの理由
キャッシュレス生活とは、文字通りの「現金」を使わない生活です。 勿論、完全に現金を使わない生活は難しいですが、普段の生活では一週間程度...

そんな時のためにスマホケースの中に現金を用意しているわけです。

現金を持ち歩くだけなら財布は必要ない

ただ場合によっては、もう少し現金を持っておきたい場合もあります。

そんな時に便利なのでマネークリップを使っています。

紙幣を裸で持ち歩くのはビジネスシーンには不向きですが、プライベートであれば全く支障ありません。

ズボンのポケットに無造作に突っ込んで手ぶらで出かけられるのが便利です。

わざわざ財布を持って歩く必要もありません。

マネークリップは安物で十分

マネークリップと一言でいってもブランドや価格も様々です。

ただ私は3,000円以下で買えるような安価な物で十分だと思います。

私が実際に使用しているモデルも、確か1,500円程度だったと思います。

また友人が実際に使っていたのですが、カードを収納できるタイプもあります。

コレを使えば私のようにスマホにカード類を入れていない方でも、マネークリップだけで現金紙幣も各種カードも持ち運べます。

まとめ

以上が、最近プライベートでマネークリップを使っているという話でした。

以前から海外旅行ではマネークリップとクレジットカードだけで過ごしていましたが、国内では財布を断捨離出来ずにいました。

しかしこれで日常生活で、ほぼ財布を持たずに過ごすようになりました。

長財布を使っていたので、これで大きな荷物が1つ減りました!

マネークリップ生活はオススメです。

マネークリップ自体は安物で十分なので、是非お試しください。

以上です。