男から見て女性旅行者に気をつけて欲しい事

スポンサーリンク

海外を旅していると、女性の一人旅や女性グループの旅行者にもたくさん出会います。

そして中には気分が盛り上がってハメを外してしまい、知ってか知らずか危険な行動を取っている人もたくさんいます。

もちろん男女問わず旅に危険はつきものですが、やはり女性には男性以上に気をつけて欲しいと心配に思う事があります。

そこで今回は、老婆心ながら私が思う女性旅行者に気をつけて欲しいポイントをお伝えしたいと思います。

お節介な話かも知れませんが、男性から見たからこそ気づく事もあるため、流し読みでも良いので女性の方に一読してもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

治安の悪い場所は避ける

police-1429224_1280

基本的な事ですが、危険な地域には立ち入らない、近寄らないようにして下さい。

特に女性の一人歩きは危険です。昼間だからと言っても安心してはいけません。

夜間に出歩くことを危険とされる場所は、昼間であっても安全ではありません。

複数人で出かける場合でも、会話や写真撮影に夢中になって気が緩まないように気をつけましょう。

あとお酒を飲む量も程々にしておきましょう!

肌の露出を減らす

beauty-1319951_1280

ある時、一緒に飲んでいたイギリス人男性が「日本人の女の子は娼婦みたいな格好をしている。」と言っていた事があります。

この言葉を全て肯定するわけではありませんが、その時は一理あるなと思ったのも事実です。

彼は「だから日本人の女の子が大好き!」とも言っていましたが。

日本人女性は、海外でも日本と変わらない服装やアクセサリーを常に身につけている人が多いと感じます。

対して欧米女性は、アウトドアウェアとオシャレ着を上手く使いこなしている人が多いです。

もちろん自分の好きな服を着てオシャレをするのは良いのですが、そのせいで暑い季節や地域では、周りと比べて肌の露出が多くなりがちです。

オシャレをして街を歩いたり記念撮影をしたいという気持ちも分かりますが、肌の露出は出来るだけ減らすようにしましょう。

余談ですが、多くの欧米人バックパッカーは男女問わず持っている服が多いので、巨大なバックパックを背負っているわけです。

彼らの荷物の中身は、実はほとんど服ですよ。

だから荷物が多くても、そんなに重くはないんです。

迂闊に男に近づかない

couple-1608804_1280

男性旅行者からすると耳が痛い話でもあるのですが、女性旅行者に近づく悪い男はたくさんいます。

これは日本人でも外国人でも同じです。

開放的になるのも良いですが、火遊びも程々にしておきましょう!

嫌な時はNoとはっきり言おう

no-1532840_1280

日本人女性に特有の話で、断ったのにしつこく誘われて嫌な思いをしたという話を聞きます。

内容は様々で、食事や飲みの誘い、男女の関係など何でもあります。

でもこれは傍から見ていると、はっきり断っていない、笑ってごまかそうとしたのが原因である事が多いです。

嫌な時は「No!」とハッキリと真面目な顔で伝えましょう。

愛想笑いを浮かべたり、曖昧な言葉を使うべきではありません。

誤解を招くかも知れない言い方をしますが、ほとんどの外国人は空気が読めません。

日本人同士でのコミュニケーションのように、「察してくれる」なんて事はあり得ないと思ったほうが良いです。

そのため「Yes」「No」はハッキリと何度でも分かってくれるまで伝えるようにしましょう。

まとめ

悲しい話ですが、女性がトラブルに巻き込まれた話もいくつも聞いたことがあります。

盗難などお金で済むトラブルは諦めもつきますが、後悔してもしきれない事件だって起こり得ます。

ハメを外しすぎて無用なトラブルに巻き込まれないよう、気を引き締めて安全な旅行を楽しんで下さい。

以上です。