キャッシュレスライフは生活のストレスが減らせる上に得もする

スポンサーリンク

日々の支払いをキャッシュレス化する事は、現金を使うストレスから解放される生活です。

もう一年以上は小銭を使っていない。
タイトルの通りですが、既に一年以上は小銭を使っていない気がします。 誤解を招かないように説明しておくと、「小銭を支払いに使っていない」...

さらに日常生活で現金を使うよりもキャッシュレスで生活する方が得をします。

支出を減らす節約とは少し違いますが、同じ支出額でもポイントがもらえるからです。

ポイントが貰えれば、それを商品やサービスに交換することが出来ます。

つまりキャッシュレス生活を送って、得はすれども損をすることは絶対にありません。

そのため私は強烈にキャッシュレス生活を推奨します。

スポンサーリンク

クレジットカード支払いならポイントが貰える

多くのクレジットカードでは、クレジットカード決済を利用することでポイントが貰えます。

それらのポイントは当然現金支払いでは貰えない物です。

カード決済したからこそポイントが貰えているわけです。

電子マネーなど他の電子決済でポイントが貰える場合も同様です。

それだけでも電子決済を利用しない理由はないのではないでしょうか。

ポイントは1つに集約する

ただし貯めるポイントは1つに集約しましょう。

色々なポイントに手を出すのは絶対にやめましょう。

それをしてしまうと大量のポイントカードで財布が一杯になる上に、分散してしまうと中途半端なポイントしか貯まりません。

交換に使えない程度しか貯まっていないポイントがいくつあっても、全く意味はありませんからね。

なお私の場合は、ご存知ANAマイルに集約しています。

現在、月によって多少バラツキはありますが決済で貯まるマイルだけで毎月2,000マイル程は貯まっています。

コレだけでも一年貯めれば、国内旅行2~3回分ほどのマイルが貯まります。

また、ここには先日のアメックス祭りのようなキャンペーンやポイントサイトで貯めるマイルは含んでいません。

【10月31日時点で45,500マイル!】実況報告!アメックス・ゴールド祭りに参加!73,500マイル獲得への道
【注意】 既に入会キャンペーンの応募は終了しています。 以下は全てキャンペーン開催中及びポイント獲得中の記事内容です。 先日お...

これらを含めると、さらに多くのマイルが貯まるのが分かるはずです。

ただ日常生活を送っているだけで、私は年に数回は好きな旅行に行くことが出来るわけです。

もちろん旅行に興味が無い人は、TポイントでもPontaポイントでもnanacoでも好きなポイントを貯めれば良いでしょう。

日用品や食品などの商品に交換したりと、バカに出来ない金額になると思いますよ。

まとめ

以上が、キャッシュレスライフで生活のストレスが減らせる上に得もする理由です。

ポイントが貯まるなんて、誰でも知っている当たり前の事ですが、追求すれば十分なリターンが期待出来ます。

ただしポイントの還元率を気にしすぎたり、絶対に現金を使わないような極端な生活はやめましょう。

逆にそれがストレスを貯める要因になってしまっては元も子もありません。

キャッシュレス生活は、ストレスを減らすためでもある事を忘れずに。

キャッシュレス生活をオススメする3つの理由
キャッシュレス生活とは、文字通りの「現金」を使わない生活です。 勿論、完全に現金を使わない生活は難しいですが、普段の生活では一週間程度...

ミニマリスト、シンプルライフの観点から言っても、1種類のポイント(クレジットカード)を使うくらいがシンプルで物も増えずに丁度良いと思います。

以上です。