H&Mを私服に取り入れようと思います

シンプルアイテム

以前、私服のほとんどユニクロだという話をしました。

男性の衣類はユニクロで十分だと思う。
ここ数年、私は普段の街歩きで着る私服はユニクロでしか購入していません。 もちろん機能性を求めて、アウトドアブランドの衣類を購入することはあります。 これらは値段も高いため長く使うことが前提であるのと、どちらか言うと旅グッズや便利...

しかし2017年の秋以降に購入した私服は、全てH&Mで購入したものです。

全てと言っても、白シャツ、セーター、アウターを各1枚ずつなので大した量ではありませんが。


スポンサーリンク

きっかけはジム用のジョガーパンツ

肌寒くなってきた秋口に、ジムまで履いていくパンツを探していてH&Mのジョガーパンツを購入したのがキッカケでした。

その時は素直に「普通にオシャレだし、暖かくて質も良い。値段も安いしH&Mってコスパ良いな!」と感じたわけです。

他の私服も購入してみることに

ジョガーパンツの購入から少し経ってから、買い替えを予定していたシャツ、セーター、アウターをH&Mのネット通販で探してみました。

するとデザインも価格もちょうど良い物が見つかったため、その場で即決購入してしまいました。

結果的には全く問題なく、今は私の数少ない私服のレギュラーとして活躍してくれています。


スポンサーリンク

今後はH&Mも活用していこうと思います

ユニクロの直球なシンプルさも良いのですが、H&Mはシンプルながらもユニクロよりデザインに洒落っ気があるように思います。

ただ他のファストファッションブランドは見てもピンと来なかったので、あくまでH&Mが私の好みに合っていたのかなと思います。

そのため今後は、変わらず清潔感を重要視しながら上手くH&Mを取り入れていこうと思います。

以上です。

コメント