旅行の荷物を減らす6つのポイント

スポンサーリンク

今回は友人からも訊かれる事がある旅行の荷物を減らすコツを紹介します。

先日、久しぶりに会った友人と旅行に行った際に驚かれた話をしました。

一泊二日の旅行にグレゴリーテールメイトSだけで行ったら、女性にメチャクチャ驚かれたけど高評価だった話をします。
先日久しぶりに会う友人を含め、10人程で伊豆へ旅行に行きました。 一緒だった友人の中には、数年ぶりに会う人やグループでの付き合いはある...

今回お伝えする内容を試してみれば、誰でも旅行の荷物を減らせます。

普段、旅行の度にスーツケースがパンパンで困っている方身軽に旅をしたい方は是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

旅行カバンは小さい物を選ぶ

isolated-1513515_1280

旅行カバンを今まで使っていた物より一回り小さくしてみましょう。

これはスーツケースでもバックパックでも同じです。

つまり強制的に持ち物の持てる最大量を少なくしてしまうのです。

どんなに持って行きたい物があってもバッグに入らなければ、持っていくことは出来ません。

別に新しいカバンを買う必要もありません。

自宅にあるモノの中から、普段使っているカバンの次に大きい物を選べば良いだけです。

もし自宅に丁度良いサイズがなければ、スーツケースのレンタルサービスも試してみましょう。

コレを繰り返していけば、旅行かばんのサイズを少しずつ小さくしていく事が出来ます。

100リットルのスーツケースから、いきなり40リットルの大きさに変えるのは難しいでしょう。

でも100リットル⇒80リットル⇒60リットル⇒40リットルと、徐々に減らして行けば必ず到達出来ます。

バックパッカーっぽくないけど最高に使いやすいバックパック!! GREGORY アルパカダッフル40
今日は私のお気に入り旅アイテムの一つ「GREGORY アルパカダッフル40」を紹介したいと思います。 GREGORY 公式 アルパカ...
バッグはワンショルダー1つで十分!一泊二日の国内旅行の荷物
今週末の土日を利用して、一泊二日の国内旅行に行ってきます。 移動には羽田空港から飛行機を利用する予定です。 ただ金曜日の夜は予定...

前回の旅行で使わなかった物は持って行かない

child-1568551_1280

荷物が多くなってしまう大きな理由の一つに、「旅行先での生活への心配」があります。

「あれは必要かも。これも必要かも」と心配ばかり先行して、荷物を増やしてしまいがちです。

そこは割りきって過去の旅行で使わなかったものは、全て置いていってしまいましょう。

誰でも過去に旅行へ持って行ったけど使わなかった物が、1つや2つはあるはずです。

そういった過去の経験から、無くても困らなかった物を1つずつ減らしていきましょう。

ではもし過去に一度も旅行に行ったことがない場合はどうしたら良いでしょうか。

私なら「自宅で朝起きてから、夜寝るまでに毎日必ず使うアイテム」をリストアップします。

それが自分に絶対必要なアイテムだからです。

ただし訪問地の季節や気候に合わせて、調整は必要です。

冬場の旅行では、防寒着は必要ですが水着は必要ありません。

しかし夏休みやリゾート地への旅行では、逆に防寒着は必要ありませんが水着は必要でしょう。

こういった旅行先に合わせた調整は、当然ですが必要です。

宿泊先のアメニティーグッズを確認する

hotel_bathroom_2

宿泊先がホテルの場合は、事前に部屋のアメニティーグッズの有無を調べておきましょう。

中級以上のホテルであれば、シャンプーや基礎化粧品など部屋に備え付けのグッズで十分な場合があります。

そうすれば荷物として持っていく必要もないため、アメニティーグッズを利用できる物は荷物から減らすことが出来ます。

ただしゲストハウスや安ホテルのような安価な宿の場合は、当然アメニティーグッズは期待できません。

そういった宿に泊まる場合は、全て自分で用意しておきましょう。

必要な量だけ持つ(小分けする)

background-1239239_1280

化粧品、日用品など消耗品類は、自宅用にお徳用の大きなサイズを使用している方が多いでしょう。

しかし旅行に持って行くとなると、大きなサイズは使い切れない上に、荷物になるので邪魔になります。

そこで市販の小分け用のボトルや袋を使って、必要な量だけ持ち運ぶようにしましょう。

歯磨き粉など詰替が難しい物は、割高ですがトラベル用のミニサイズを購入しましょう。

予備は持たない

pins-1358849_1280

例えば3泊の旅行なのに、Tシャツや下着を4枚持って行ったりしていませんか?

「もしもの場合」を考えて、予備を持って行ってしまうのも荷物が増える原因です。

3泊の旅行であれば、3枚あれば十分です。

現地で衣類を洗濯するのであれば、さらに減らすことも出来ます。

持ち帰る?ホテルで洗う?旅行中の洗濯物の処理
旅行中の洗濯物はどうしていますか? ほとんどの方は自宅まで持ち帰り、自宅で洗濯すると思います。 しかし長期の旅行では、期間中に必...

もし1週間以上の旅行を予定しているのであれば、現地での洗濯を是非検討してみてください。

スペースを取る衣類を減らせれば、その分荷物も小さくなります。

洗剤なんて必要ありません。

短期間なら石鹸と部屋干しで十分です。

シャワーから洗濯まで何でも洗える!旅行中のマジックソープは万能です
DR.BRONNER'S(ドクターブロナー)のマジックソープをご存知でしょうか。 このマジックソープの固形石鹸タイプが、旅行中の石鹸と...

ただし現地で購入できなかったり、入手が難しい物は、自宅から予備も持って行きましょう。

例えば、コンタクトレンズは海外でも都市部であれば購入は出来ます。

しかし現在使っている物と同じだったり、自分に合うものを探すのは苦労します。

だからと言って、コンタクトレンズなしで生活するのも相当に不便でしょう。

こういった物は、出来れば自宅から予備を持って行きましょう。

でもコンタクトレンズの洗浄液くらいであれば、本当に世界中のどこでも売っています。

小さくて軽い物を選ぶ

fitness-332278_1280

ここまでに紹介したことを実行すれば、既に持っていく物の種類と数を大幅に減らせているはずです。

次はこだわりがかなり強い人向けの内容です。

それは物を購入する時に、1センチでも小さくて1グラムでも軽い物を選ぶ事です。

そうすれば持っているアイテムの数は同じでも、トータルの重さとサイズを小さくすることが出来ます。

例えば、スマホの充電ケーブルは短い物を選んだり、衣類は軽量なアウトドアブランドのウェアを選びましょう。

一つだけでは大した違いがないかもしれませんが、たくさん集まると大きな差になります。

私のEDCであるカラビナの記事で紹介した充電ケーブルも、LightningケーブルとmicroUSBを2つ持ち歩くための最小化の一つの方法です。

カラビナの構成が変わったので再紹介します。(2016年8月)
以前、私のEDCの1つであるカラビナの内容を紹介して一ヶ月半しか経っていませんが、構成を変更したので改めて紹介します。 以前紹介した時...

まとめ

今回紹介した内容は、ミニマリストやシンプルライフにも通ずる部分があります。

「長期旅行者はミニマリストだ。」「ミニマリストは旅上手だ。」なんて言われる理由も分かると思います。

旅行の荷物を減らして身軽な旅がしたいと思っている方は、是非どれか一つでも良いので試してみてください。

以上です。