フードデリバリーが便利で頻繁に利用しています。支払いもキャッシュレスです。

スポンサーリンク

休日の食事や平日の夕食にフードデリバリーサービスを利用することがあります。

ちょっと古い言い方をすると「出前」って奴ですね。

これが一人の時でも便利なので、頻繁に注文しています。

スポンサーリンク

ネットで見れば利用可能店舗が一覧で見られる

デリバリーと言えば、PIZZA-LA(ピザーラ)、ドミノ・ピザ、ピザ・ハットなどピザの配達が一番イメージし易いと思います。

でも実際はピザ以外にも、中華料理、蕎麦、洋食、弁当、カレー、ハンバーガー、寿司など様々な種類のフードデリバリーの店舗があります。

また食事以外にも、ネットスーパーや鍵や水道のトラブルなど訪問サービスも充実しています。

以前は自宅の郵便受けに入っていたチラシを見て注文していましたが、今はインターネットから簡単に注文できます。

パソコンでもスマホでも、自宅の郵便番号を入力すれば利用できる店舗と最新のメニューが一覧出来ます。

昔のように、チラシを捨ててしまっていて肝心な時にお店の電話番号が分からない、メニューが変わってしまっていたなんて事もなくなりました。

味が本格的な店が多い

最近は味の質が上がっていて、美味しいお店が多いです。

もちろん当たり外れはありますが、下手にレストランや居酒屋で食べるよりも美味しい物もたくさんあります。

私はピザはドミノ・ピザ派ですし、中華料理とインドカレーもよく注文するお店があります。

お気に入りのお店を見つけると、定期的に食べたくなって注文してしまいます。

いつも注文する中華デリバリーのレバニラ炒めとエビマヨは絶品です。

価格が割高というワケでもない

デリバリーのイメージとして、配達があるため価格が割高になるイメージがあります。

でも確かに安くはない店舗も多いですが、良心的な価格のお店も多いです。

特に最近は一人暮らしの単身世帯向けなのか、一人前の少量・少額から出前注文できるお店も増えています。

また私は一人でピザを注文する時など、食べきれない分は冷凍保存しておきます。

すると1食あたりの費用で見ると、外食するのと変わらない程度で済みます。

支払いはキャッシュレスで簡単

まだ全店舗とは行きませんが、多くの店舗ではクレジットカードでの現金を使わないキャッシュレス支払いが可能です。

キャッシュレス生活をオススメする3つの理由
キャッシュレス生活とは、文字通りの「現金」を使わない生活です。 勿論、完全に現金を使わない生活は難しいですが、普段の生活では一週間程度...

WEB上で決済が済むので、後は注文した品物が届くのを待って受け取るだけです。

そのため現金の用意が無くても、気軽に利用が出来ます。

大手チェーンであれば、ほとんどの店舗がクレジットカードなど電子決済に対応しています。

また小さな店舗でも出前館dデリバリーなど宅配デリバリーサイトを利用すれば、全店舗ではありませんが電子決済可能な場合もあります。

出前館であれば、「Amazonペイメント」が利用できて、「Tポイント」も貯まります。

dデリバリーであれば、「ドコモケータイ払い」が利用できて、「dポイント」も貯まります。

ちなみにAmazonペイメントとは、自分のAmazonのアカウント情報に登録されたクレジットカードを利用する決済方法です。

Amazonをよく利用される方で、クレジットカード情報を入力するのが面倒もしくは嫌な方にはオススメです。

私もAmazonプライム会員でAmazonのヘビーユーザーなので、Amazonペイメントはよく利用します。

Amazonプライム歴3年半の私がプライム会員になる魅力を教えます。実はライトユーザーにこそオススメです。
誰もが一度は耳にしたことがある通販サイトのアマゾンには、Amazonプライムというサービスがあります。 Amazonプライムは、いわゆ...

まとめ

以前はデリバリーは注文も電話で面倒だし、私もあまり利用しませんでした。

でも今はスマホで自宅に帰る電車の中で注文すれば、帰宅時間に合わせて配達してもらえます。

帰りに買い物をする必要もありません。

あとはやはり重宝するのは、雨の日です。

他にも寒い、暑いなど気候を気にする必要もない便利なサービスです。

ただし、とても怠惰な生活になりかねませんのでご利用は計画的に!

ステーキダイエットを実践しています。
社会人になって働き出してから、深夜に及ぶ仕事や会食など暴飲暴食の限りを尽くしてきました。 そのため衰えきった体を、再び引き締めるべくダ...

以上です。