ダイエット中のコンビニ飯は麺類+サラダチキンが最適!

スポンサーリンク

ダイエットや減量中にコンビニでご飯を買う時、私がよく選ぶのが麺類+サラダチキンという組み合わせです。

麺類と言ってもカップラーメンではなく、弁当コーナーに並んでいる調理済みの蕎麦、うどん、中華麺などの麺類です。

スポンサーリンク

PFCバランスがとても良い

私は現在減量中のため、食事内容が高タンパク質・低脂質・高炭水化物となるように心がけています。

減量中の食事管理方法と頻繁に食べている食品・食材
現在、食事制限をしながらジムに週3~5回通い、筋トレや有酸素運動をしながらダイエットをしています。 ちなみにジムに行くのは、仕事を終え...

このPFCバランスを守ろうとすると、必然的に食事内容はある程度限られてきます。

その中でコンビニエンスストアの麺類+サラダチキンの組み合わせが、このPFCバランスを取りやすい代表格です。

メニューにもよりますが具体的な数字で挙げると、たんぱく質50g、脂質8g、炭水化物50gくらいになると思います。

そのため摂取カロリーも合計400~500kcal程度に抑える事が可能です。

ただしパスタ類は高脂質の物が多いため、麺類の選択肢にはあまり適していません。

(和風パスタなど低脂質な物を選べば大丈夫ですが、選択肢が少ないです。)

そのため麺類は蕎麦・うどん・ラーメン(中華麺)から選びましょう。

他にもタンメン、ほうとう、ちゃんぽん等でも大丈夫です。

麺類のスープはサラダチキンの味変に使える

またサラダチキンの味付けに飽きてしまった人にもオススメです。

サラダチキンをそのまま食べるのが辛い人は、麺類のスープにサラダチキンを入れてしまいましょう。

スープがサラダチキンの味を上手く消してくれて、味変(あじへん)で飽きを解消してくれます。

女性でサラダチキンの塊をそのまま入れるのに抵抗がある方は、「ほぐしサラダチキン」で試して下さい。

麺自体もチキンの具材が増えて、ちょっとだけ豪華になった感じがします。


スポンサーリンク

飽きない程度には種類が豊富

麺類の種類も頻繁に食べても飽きないくらいには種類が豊富です。

実際に私もオフィスで昼食として、コンビニの麺類+サラダチキンの組み合わせを頻繁に食べていますが飽きずに続けられています。

毎回違う種類の物でローテーションすれば、週5回位までは重複せずに回せるんじゃないでしょうか。

(私が主に利用するセブン・イレブンのメニューでイメージしています。)

まとめ

以上が、ダイエット中のコンビニ飯は麺類+サラダチキンが最適という話です。

炭水化物を抜かずに減量したくて、たんぱく質をしっかり取りたい人にはこの食事内容はオススメです。

もし量が足りない場合には、ここにゆで卵やロースハムを追加しても良いと思います。

以上です。